パート勤務の主婦がカードローンでお金を借りるためには?

パート働きの主婦で安定収入があれば借入は可能!

 

お金を借りる時に便利な銀行系カードローンや消費者金融ですが、一部の銀行系カードローンを除いて基本的には申込者本人に収入が無ければ借入することは出来ません。

 

つまり専業主婦は夫の収入で生計を立てていることになりますので、残念ながら消費者金融の利用は出来ないのでご注意ください。

 

しかし同じ主婦でもパートをして本人に収入があれば、全く問題無く申し込みが可能となります。

 

このことからパート勤務をしている主婦がカードローンでお金を借りるためには、満20歳以上という年齢制限と、安定収入があれば審査の上キャッシングが出来るワケです。

 

また消費者金融のプロミスでは、レディースローンというプランが用意されており、こちらは全ての手続きにおいて女性オペレーターが対応してくれます。

 

「お金の悩みを男性スタッフに聞かれたくない」という女性の方に人気のあるプランです。

 

最後に審査の中で行われる在籍確認電話についてですが、申込時に記載したパート勤務先へ担当者から電話がかかってくる本人確認のための審査です。

 

この在籍確認電話に抵抗を持つ主婦の方も多いかと思いますが、カードローンへ申し込みをしたことを仕事場の人や店長・同僚に知られることはありませんので、そこまで深く考える必要は無いかと思います。